QNAP Systems, Inc.

Menu Member

X   Y
ビジネス向けTurbo NAS
簡単かつ効率的に ビジネスITインフラストラクチャを最適化
ファイルストレージと共有
ファイルストレージと共有

QNAP Turbo NASは、さまざまなネットワークプロトコルで高性能なファイル共有を実現するように設計されています。Turbo NASはSMB/CIFS、AFP、NFSをサポートし、異なるオペレーティングシステムを持つコンピュータ間でシームレスにファイルを共有できます。互換性の問題は心配する必要がありません。

 
 

簡単アクセス

クリックアンドゴー

Turbo NASではそのサービスをネットワークに提供することでファイルに簡単にアクセスし、共有できます。UPnP検出サービスを有効化すると、UPnPをサポートするあらゆるコンピュータまたはモバイル機器にTurbo NASが表示されます。

Turbo NASはまた、Bonjourプロトコルを介してサービスをブロードキャストし、Macコンピュータの「Finder」内にアクセスできるので便利です。

ゼロコンフィギュレーションネットワーキングは、コンピュータ、モバイル機器、Wi-FiアクセスポイントからTurbo NASへのネットワークアクセスとデータ共有を簡単にします。

ユーザーマニュアル
 

FTPサーバー

簡単セットアップ、高速、大容量ファイル共有

現代のビジネスでは、大容量のファイルを顧客または取引先に転送できなければなりません。Turbo NASはFTPサーバー機能によりシンプルな転送を実現します。このFTPサーバー機能はセットアップが簡単で、高速にファイルを転送します。

アクセス権限制御

同僚、取引先、顧客がTurbo NASとの間でファイルをアップロード/ダウンロードできるように、複数のユーザーアカウントを登録できます。

柔軟かつ安全

「匿名ログイン」、「FTP読取/書込アクセス」、「FTP書込のみ」、「帯域幅制御」などの詳細設定でIT管理者は極めて柔軟にITを管理できます。

セキュリティを強化するために、Turbo NASは安全にファイルを転送するFTPS (FTP over SSL/TLS)もサポートします。

ユーザーマニュアル アプリケーションノート
 

File Station

Web上でのドラッグアンドドロップのファイル操作

File Stationは、コンピュータデスクトップで実行される従来のすべてのファイル操作をウェブブラウザーでも可能にします。ユーザーはWebブラウザがあればどこからでもファイルをアップロード、ダウンロード、管理できます。ファイル抽出、フォルダ作成、ファイルとフォルダのスマート検索がサポートされ、インターネット上で機能します。

この管理プラットフォームはTurbo NASのファイル管理をさらに簡単にして、時間を節約し、生産性を上げます。ローカルネットワーク上の単なるディスクではありません。インターネットに接続できる限り、ユーザーはインターネットブラウザーを利用し、どこからでも、いつでもTurbo NASファイルを管理できます。

希望するファイルをより素早く見つける

たとえデータ量が膨大でも、希望するファイルは問題なく見つかります。 File Stationには、ファイル検索と閲覧用のスマートなフィルタが用意されています。 ポップアップサムネイルも、ファイルを素早くはっきりプレビューするのに役立ちます。 File Stationでは、ファイルの閲覧がより直観的で簡単になっています。

複数ファイルを共有するための共有リンク

共有フォルダのたくさんのファイルを、共有リンク経由で友人を容易に共有できます。 ファイルアップロード機能を有効にすることで、友人にはユーザーアカウントなしでFile Stationにファイルをアップロードする権限が与えられます。 共有ファイルの有効期限を設定することもできます。

アクセス権限制御

File Stationはまた、文書の集中的な管理を推進します。ユーザーとユーザーグループに詳細なフォルダアクセス権限を簡単に設定できます。面倒な手順なく、Microsoft WindowsACLまたはTurbo NASのウェブベースの管理インターフェイスからフォルダまたはサブフォルダのアクセス権限をセットアップできます。

ファイルとURLの安全な共有

インターネットでファイルを共有するにはさまざまな方法があります。その中でも、ダウンロードリンクが最も便利な方法であると考えられています。QNAP File Stationでは、ひとつのURLで複数のファイルを共有できるようになりました。URLをクリックするだけで、ユーザーログインが要求されることなく、ファイルをダウンロードできます。これで複雑な特権管理コンフィギュレーションやログインプロセスがなくなります。セキュリティはSSLとパスワードオプションで確保されます。Turbo NASのオーナーは、共有URLにURL有効期限を設定することもできます。

大容量ファイルのアップロード

Webブラウザから大容量ファイルをアップロードすることはかつては悪夢でした。File Stationでは、Javaテクノロジーのおかげで、ウェブブラウザーで大容量ファイルをアップロードできるようになりました。

 

WebDAV

Webでデスクトップ体験

WebDAVはHTTPを基盤とするテクノロジーです。Turbo NASで選択した共有フォルダで WebDAVサービスを有効にすることで、ユーザーはサーバーにリモートアクセスし、ドラッグアンドドロップだけでファイルを管理できます。WebDAVではローカルドライブのような操作が可能であり、ユーザーはファイルを直接編集し、保存できます。ファイルをローカルコンピュータにダウンロードし、変更後にまた戻すといった冗長な作業がなくなります。

ハッキングから守られる

256ビットのAES SSL暗号化を利用することで、WebDAVではデータセキュリティとデータプライバシーが約束され、データが盗難やハッキングから守られます。さらに、WebDAVでは、VPNのMicrosoftネットワーキング(SMB/CIFS)よりも高速に転送できます。

ユーザーマニュアル アプリケーションノート
 

共有フォルダーアグリゲーション

ひとつの場所ですべてを統合する

異なるサーバー、PC、ストレージの複数の共有フォルダ間でファイルを効率的に共有することを考えていますか? 共有フォルダアグリゲーションを有効にすれば、IT管理者はポータルフォルダを作成し、異なるIPアドレスからそのポータルフォルダに複数の共有フォルダを集約できます。共有フォルダアグリゲーションはハブのように機能し、異なるIPアドレスからひとつの場所にアクセスポイントを集中させるので、多くのIPアドレスを識別し、それぞれにログインするといった面倒な作業からユーザーは解放されます。

ひとつのユーザーアカウントでどこからでもアクセス可能

Windows® Active Directory環境でファイルを簡単に管理し、共有できるので、共有フォルダアグリゲーションを有効にすれば、WindowsADユーザーはたったひとつだけのユーザーアカウントでひとつのアクセスポイントからすべてのリソースにアクセスできます。

ユーザーマニュアル アプリケーションノート
 

ISO共有フォルダ

効率的なISOファイルのアーカイブと共有

CDとDVDディスクのISOイメージはデータの記録方法として一般的になりましたが、多くのビジネスにおいては、管理上の問題がたくさん見つかっています。Turbo NASでは、データのアーカイブ、ストレージ、共有手段として、CDとDVDディスクのISOイメージをネットワーク共有フォルダとしてマウントします。

この機能により、物理ディスクの保管領域が節約され、ディスクの消耗から引き起こされるデータ損失のリスクが減り、ビジネスネットワーク上でのデータ共有のパフォーマンスが強化されます。ネットワークでISOファイルをアーカイブし、共有することで、ISOイメージを整理し、効率的かつ安全に管理できます。

ユーザーマニュアル
 

ファイル同期化用Qsync

今日では、ほとんどすべての人がデスクトップPC、ノートPC、スマートフォン、タブレットなど、複数のデバイスを所有しています。Qsyncユーティリティでは、さまざまなデバイス間でファイルを容易に同期化し、グループとコミュニティにまたがってファイルを共有することができます。ファイルやソーシャル共有を同期化するために、あるデバイスから別のデバイスにファイルを手動でコピーするといった涙ぐましい努力が省かれます。Qsyncを使用して友人と写真や音楽を共有して楽しんだり、職場でファイルを同期化して作業効率を高めてください。

Dropboxより大きい!

制限のあるDropboxのストレージでは不満ですか? Qsyncユーティリティがあれば、Turbo NASが安全なデータセンターに変わり、大容量のストレージでファイルを同期できます。モバイルデバイスやタブレットデバイスからTurbo NASに写真をアップロードし、Turbo NASにリンクされたコンピュータ、ノート PC、モバイルデバイスで同じファイルにアクセスできます。Qsyncは特に、旅行する機会が多い人にとってファイルの管理に便利であり、さまざまな機器に最新のファイルを置くことができます。Qsyncでは、さまざまな方法でファイルを同期したり、グループファイルを共有したりできるので、共同作業の柔軟性が大幅に上がります。

デバイス間でファイルを同期化

1台のコンピュータでファイルを追加、編集、削除、名称変更すると、Turbo NASにリンクされた他のすべてのデバイスに変更が適用されるため、使用しているすべてのデバイスのコンテンツがまったく同じになります。

選択したサブフォルダを同期化

ファイルを同期化するとき、Qsyncフォルダ内の特定のサブフォルダのみを同期化するように選択できますが、これはコンピュータのストレージに制限がある場合役に立ちます。

フォルダとファイルを容易に共有

異なるグループの人々とチームフォルダを共有

あなたの生活はさまざまなグループの人々と結びついています。Qsyncフォルダ内部にサブフォルダを作成し、ファイル交換センターとしてTurbo NASユーザーのさまざまなグループと互いに共有することができます。同じサブフォルダ内にいれば誰でも、最新バージョンのファイルを常に最新の状態に保つことができます。

ダウンロードリンクとファイルを素早く共有

Turbo NASにアカウントを持っていない人でも、ファイルを共有するためのダウンロードリンクを作成できます。これにより、ユーザーアカウントとパスワードを作成する時間が大幅に短縮されます。

アプリケーションノート

バージョニング制御

Qsyncバージョニング制御では、すべてのファイルバージョンが将来の回復用に保存されます。 バージョニングでは、ファイルを上書きしたり間違って削除したりといったことに心配する必要はありません。 ごみ箱から削除されたファイルでさえ、回復できます。


網頁內容高 :
網頁內容限制高 :
window top value :
window bottom value :
goal point value :
goal point go mark :
goal point go range :
goal point name set :
執行次數記錄 :
open menu close menu back to top