QNAP Systems, Inc.

Menu Member

HBS 3

マルチクラウドバックアップ、データ重複排除、短時間の復元、柔軟な同期

HBS 3はバックアップ、復旧、同期機能をひとつのQTSアプリケーションに統合しました。広範囲をカバーするデータストレージおよび障害復旧プランとして、ローカル、リモート、クラウドストレージへデータを簡単に転送できます。ソース側(バックアップ元側)でデータの重複排除を行うQuDedupテクノロジーを活用することで、ストレージ消費が最適化され、バックアップ先ストレージへのマルチバージョンバックアップの効率を大幅に向上できます。

ローカルのNASとクラウドバックアップ/同期

ローカルのNASとリモートサーバーバックアップ/同期

ローカルのNASとリモートNASバックアップ/同期

QuDedupはソース側でバックアップデータの重複を排除します

QuDedup解凍ツールは、重複排除したファイルを復元します

3-2-1バックアップストラテジーと復元プランの構築

完璧なバックアッププランというものはありませんが、3-2-1バックアップは良いスタートとなります。重要なファイルの複製を3種類作成して保存し、これを最低2種類のストレージメディア上に保存して、その1つのコピーをリモートサイトに保存します。

  • バックアップ
  • 復元
  • 同期
  • バックアップ

    HBS 3では、QNAP NASから複数のローカル、リモート、クラウドストレージへデータをバックアップすることが可能です。マルチバージョンのバックアップを行うことにより、変更を簡単に追跡できるようになります。

  • 復元

    データを消失した場合は、ローカル/リモートNASやクラウドストレージからファイルを復元できます。この包括的な障害復旧プランにより、短時間で重要なファイルを復元できます。

  • 同期

    ファイルは、RTRR、Rsync、FTP、CIFS/SMBを用いて、ローカルNAS、外部デバイス、クラウドサービスやリモートサーバーとの間で一方向の同期が可能です。また、QNAP NASとリモートNAS/クラウドサービスの間では双方向の同期を行えます。

QuDedupでバックアップと復元時間を大幅に短縮

HBS 3は、バックアップデータをソース側で重複排除するQuDedupテクノロジーを採用しています。これによりデータサイズが全体的に低減され、転送に必要な帯域とバックアップ時間を削減できます。QuDedupを利用すると、バックアッププランでのRPO(復元ポイント目標)とRTO(復元時刻の目標)を短縮することが可能となります。仮想化ソリューションでのテストでは、QuDedupによりバックアップサイズを75%削減できました。

重要: 現在、QuDedupはx86ベースのIntelまたはAMDプロセッサーを搭載したQNAP NASモデルのみ対応しています。

詳細: QuDedup

QuDedup解凍ツールを使用して、コンピューター上の重複排除したデータを直接表示

バックアップしたファイルをコンピューターで表示

QuDedupは、クライアントデバイス上でブロックレベルでの重複排除とデータの暗号化をサポートしています。重複排除されたデータはパッケージ化され、.qdffファイルに変換されます。NASを使用して重複排除した.qdffファイルを表示するのではなく、使用中のPC(Windows、Ubuntu、macOS)にQuDedup解凍ツールをインストールし、重複排除したファイルを元のファイルに復元できます。

ベータ版: QuDedup解凍ツール

NAS、コンピューター、クラウドからのクロスデバイスアクセス

重複排除したデータをQNAP NAS、リモートサーバ、およびクラウドストレージにバックアップすると、.qdffファイルを復元してPC上で表示できます。それだけでなく、QuDedup解凍ツールをクラウドストレージにインストールすれば、バックアップしたファイルや重複排除したファイルを表示することができ、クラウドからのデータ転送コストを大幅に削減できます。また重複排除したファイルは、File Stationで表示したり、アプリケーションで開くことができます。

註記:File Stationは将来のバージョンでサポート予定です。

ベータ版: QuDedup解凍ツール

複数バージョンをさらに高速にバックアップ

HBS 3は、クラウドストレージおよびリモートNASへのマルチバージョンのバックアップをサポートしており、保持するバックアップバージョンの数と保持時間を設定することができます。バックアップのバージョン数を増やすほど、データ消失時のリスクを低減させることができます。

TCP BBR対応による、高速クラウドバックアップ

HBS 3は、エクストラネットへのデータ転送速度を大幅に向上できる、輻輳制御のTCP BBRアルゴリズムをサポートしています。ハイブリッドストレージソリューションを導入する企業において、NAS上に保存されたファイルを高速な転送速度でクラウドへバックアップまたは同期することができ、オフサイトバックアップを効率化します。

註記: TCP BBR機能はQTS 4.4.1からサポートされます。

簡素化されたワークフローのユーザーフレンドリーなインターフェイス

HBS 3では、バックアップジョブやスケジュールのステータスを簡単に表示できる、ユーザーフレンドリーなインターフェイス上で作業できます。バックアップ/復元および同期、ストレージ領域の管理処理を簡単に行えます。

ジョブステータスを一覧で表示

すべてのジョブ、接続サーバー、クラウドストレージの状態をすぐに表示します。アラームログでは、タイムリーに対応できるようにアラートを一覧で確認できます。

ジョブプロファイルを作成する

事前にリモートサーバーまたはクラウドストレージのプロファイルに名称を付けて保存することで、複数のストレージ領域を適切に管理できます。NAS上のストレージの空き容量がチェックでき、バックアップスケジュールを柔軟にアレンジすることができます。

柔軟なジョブスケジュール作成

バックアップジョブのスケジュール設定をより柔軟に行え、複数の定期的なバックアッププラン(最大30件)を設定することや、特定の時間にジョブを実行することが可能です。また、事前に設定した要件により手動でバックアップタスクを設定することや、リクエストごとに実行することもできます。

20種を超えるクラウドサービスとの統合

HBS 3は安全で柔軟なハイブリッドクラウドバックアップソリューションを提供します。プライベートクラウドとパブリッククラウドを活用し、費用対効果の高いIT環境を構築できます。万一、予期しないエラーが発生したときには、クラウド上にバックアップしたファイルからデータを簡単に復元できます。

詳細: サポート対象クラウドサービス

4つの簡単なステップでバックアップジョブを作成

わずか4つの簡単な手順でローカルフォルダからローカル、リモート、その他のストレージスペースにファイルをバックアップできます。ソースとなる場所を選択し、バックアップ先を割り当て、スケジュールを設定したら[適用] をクリックします。プロセス全体はひとつのウィンドウ内で完了できます。複雑な設定はありません。

スマートで効率的な管理

  • スマートなデータ縮小

    種類、サイズ、日付でファイルをフィルター処理し、選択したファイルのみがNASやクラウドに保存されるようにできます。HBS 3は、ストレージの使用効率を向上するデータの重複排除処理をサポートしています。

  • 高速なデータ転送

    柔軟な設定により複数のファイルを同時に処理し、複数のスレッドでデータを転送できます。大きなファイルを小さく分割し、ファイルの転送速度を大幅に向上し、作業を効率化します。

  • 強化された暗号化

    HBS 3は、クライアント側の暗号化、SSL接続、Amazon S3サーバー側の暗号化をサポートしており、ファイル転送時やパブリッククラウドストレージに保存する際にデータを保護します。

サポート対象クラウドサービス

ジョブ タイプ ネットワークプロトコル/クラウドサービス リアルタイム(継続) 複数バージョンバックアップ フィルター
バックアップ ローカル(ローカル共有、ローカル外部ドライブ) X V V
リモート QNAP NAS(RTRR) X V V
クラウド Alibaba Cloud X V V
Amazon Drive X V V
Amazon Glacier X V V
Amazon S3 X V V
Azure Storage X V V
Backblaze B2 X V V
Box X V V
DreamObjects X V V
Dropbox X V V
Google Cloud Storage X V V
Google Drive X V V
HiCloud X V V
HiDrive X V V
HKT Object Storage X V V
HUAWEI Cloud X V V
hubiC X V V
OneDrive X V V
OpenStack Swift X V V
RackSpace X V V
SFR X V V
ShareFile X V V
Softlayer X V V
WebDAV X V V
Yandex.Disk X V V
同期 1方向 ローカル(ローカル共有、ローカル外部ドライブ) V X V
リモート ローカル→リモート QNAP NAS(RTRR) V X V
Rsync X X X
FTP V X V
Windows共有(CIFS/SMB) V X V
クラウド ローカル→クラウド Alibaba Cloud X X V
Amazon Drive V X V
Amazon S3 X X V
Azure Storage X X V
Backblaze B2 X X V
Box V X V
DreamObjects X X V
Dropbox V X V
Google Cloud Storage X X V
Google Drive V X V
HiCloud X X V
HiDrive X X V
HKT Object Storage X X V
HUAWEI Cloud X X V
hubiC X X V
OneDrive V X V
OpenStack Swift X X V
RackSpace X X V
SFR X X V
ShareFile X X V
Softlayer X X V
WebDAV X X V
Yandex.Disk X X V
アクティブ ローカル ← リモート QNAP NAS(RTRR) X X V
FTP X X V
Windows共有(CIFS/SMB) X X V
ローカル ← クラウド Alibaba Cloud X X V
Amazon Drive V X V
Amazon S3 X X V
Azure Storage X X V
Backblaze B2 X X V
Box V X V
DreamObjects X X V
Dropbox V X V
Google Cloud Storage X X V
Google Drive V X V
HiCloud X X V
HiDrive X X V
HKT Object Storage X X V
HUAWEI Cloud X X V
hubiC X X V
OneDrive V X V
OpenStack Swift X X V
RackSpace X X V
SFR X X V
ShareFile X X V
Softlayer X X V
WebDAV X X V
Yandex.Disk X X V
2方向 ローカル ↔ リモート QNAP NAS(RTRR) X X V
ローカル ↔ クラウド Alibaba Cloud X X V
Amazon Drive V X V
Amazon S3 X X V
Azure Storage X X V
Backblaze B2 X X V
Box V X V
DreamObjects X X V
Dropbox V X V
Google Cloud Storage X X V
Google Drive V X V
HiCloud X X V
HiDrive X X V
HKT Object Storage X X V
HUAWEI Cloud X X V
hubiC X X V
OneDrive V X V
OpenStack Swift X X V
RackSpace X X V
SFR X X V
ShareFile X X V
Softlayer X X V
WebDAV X X V
Yandex.Disk X X V

* WebDAVプロトコルは、WebDAV サーバー(QNAP NAS)、SME CloudDAV、DriveHQ、myDrive、およびOpenDriveと互換性があります。

システム要件:QTS 4.3.0(またはそれ以降)を搭載したNAS

このサイトに表示されているすべての商標、サービスマーク、トレードネーム、トレードドレス、製品名、ロゴはそれぞれの所有者がその権利を有します。

open menu close menu back to top